ハサウェイの徒然なるままに・・・  ・・・ 本家ブログ、過去ログはここからどうぞ
   ハサウェイのやんごとなき・・・    ・・・ 「ハサウェイの徒然なるままに・・・」第2章。


第3日目。
昨日、無茶覚悟で水作りの為、投入したヤマトヌマエビ4匹の内2匹が☆になってしまいました・・・
朝は元気だったのに、仕事から帰ってくると・・・悲しいです。
水温が30度だったので、もしかしたら水温かと思います。或いは、やっぱり投入が早すぎたのでしょうか?
あと、昨晩エビがカットし植えなおしていたカボンバがアンブリアに絡まっていたので、また植えなおしました。
それ以外には、特に変わったことはありません。
強いてあげるならば、30cm水槽でエビが脱皮したことと、ブルーダイヤモンドグッピーがヒメダカに求愛していることくらいです。
はやく、メイン水槽(60cm)に投入して、種を増やしてやらないと・・・
e0012037_23592896.jpg

e0012037_23594267.jpg右の写真は、石巻貝と下はアヌビス・ナナ、上はカボンバです。
ヤマトヌマエビもアップしたかったのですが、ピントが合わないんですよね・・・

人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]
# by hasway2 | 2005-06-27 23:59 | 水草水槽日記
第2日目
2日目。
水がかなり澄んできました。
ここで、ちょっと早いのですが、水作りの為に、石巻貝3個とヤマトヌマエビを4匹投入。
殉職の可能性もありますが、ここは頑張ってもらおうと思います。
なお、入れる際には1時間水槽の上に彼等の入った袋を浮かべて温度をあわせ、その後、別容器にだした後、少しずつ水槽の水をいれて水あわせをした後、エビと貝のみを水槽に投入しました。
これから、1週間はこのままで行く予定です。

水草は、カボンバとアンブリアが買った当初、先の方が白かったのですが、1日でほとんど緑になりました。ちゃんと栄養が足りているってことでしょうか?

その後、夜事件が起こりました・・・
エビ達が、悠々と水槽を泳いでいるのですが、その内の1匹が、カボンバでゴソゴソと・・・
よーく見てみると、なんとハサミでカボンバの茎を切っているようです。
すると、次の瞬間、カボンバの1つがエビにより切断されました!!!
慌てて、切断されたカボンバを隣にうえました(汗)
こんなことってあるんですね・・・(;^_^A アセアセ・・・
気をつけないと(笑)

e0012037_21353247.jpg

[PR]
# by hasway2 | 2005-06-26 21:35 | 水草水槽日記
第1日目~立ち上げ~
いろいろと調べた結果、熱帯魚投入までに最低1週間をかけて水作りをしなければならないといけないことを知りました。
また、ネットでいろんな知識をつけていくうちに、水草水槽の美しさに魅了されてしまいました。よって、水草水槽にチャレンジすることに決めました。

まずは、60cm水槽を購入しました。
上部フィルターや1灯式の光源に問題はあるのですが、予算の関係上、これらがセットになったものを購入することに。ライトは来月にでも2灯式にかえるつもりです(;^_^A

近所に大きな熱帯魚屋さんがあるのですが、そこの店員がかなり無愛想で対応も悪い為、いろいろな熱帯魚屋さんを回ったりして情報収集をし、家からちょっと離れた場所にある熱帯魚屋さんが、とても親切にいろいろと教えてくれたお蔭で、底床はアクアソイル(アマゾネア)だけを敷くことに。ネットでもほとんどの方が、このソイルを使用されているようで、大体の水草はこのソイルと相性が良いらしいです。
また、肥料も少し含まれている為、新しく肥料をいれなくても良いとの事でした。
ただ、水草の光合成に必要なカリウムが水槽中では不足するので、補ってやる必要があるので、ADAの「BRIGHTY K」を購入しました。

次に、安さから上部フィルターのろ過マット、上部フィルター用の活性炭、水槽中の用の活性炭、水草を近所のホームセンターで購入しました。
水草は、
    ・アヌビス・ナナ
    ・アナカリス
    ・アンブリア
    ・カボンバ

を購入しました。
ナナとアナカリスは丈夫で育成も楽らしいです。
アンブリアとカボンバはやや難しいらしいですが、近所のホームセンターでも育っていたので、大丈夫かな?と思いとりあえず購入してみました。

帰宅後、さっそく水槽作りをすることに。
まず、水槽を軽く洗い、ソイルをセット。
バケツで水20ℓをテトラ社のコントラコロラインで塩素中和した後、水槽にそそぐ。
  水槽に注ぐ際、ソイルの玉がつぶれたり、穴ができないように、ソイルの空袋を水槽にいれ、  その上に、やさしく水を注ぎ込む。
水槽の水が半分くらいになったら、水草を投入。
  とりあえず、適当に植えてみました(本当は、光の量などを考えて植えた方が良かったのですが・・・)
その後、塩素中和した水を追加。
濁りを取るため、ゴミを網ですくい、水を半分抜き、さらに塩素中和した水を追加。
上部フィルターの取り付け。
  フィルターの中には、ろ過シート2枚と活性炭2袋、フィルター購入時についていた、活性炭1袋を入れる。
  フィルター中は3層で、一番下にろ過シート、その上に、活性炭+付録活性炭+活性短の層、そしてその上に、またろ過シートをセットしました。
水槽中に活性炭を投入。
ライトをセット

これでとりあえず、完成しました。
e0012037_21345211.jpg

[PR]
# by hasway2 | 2005-06-26 21:35 | 水草水槽日記
はじめに。
念願だった熱帯魚飼育を30cm水槽で始めました。
きっかけは、金魚すくいでとった1匹の金魚からだったのですが・・・

1匹じゃ可哀相だということで、何も解らぬまま、ヒメダカ5匹と金魚2匹を追加して、計8匹で始めることにしました。
そしてその翌日、ネットで熱帯魚の種類のみを調べてまた追加・・・
コリドラス・アエネウス2匹、ヤマトヌマエビ5匹、ブルーダイヤモンドグッピー2匹、水草1株(名前は忘れました・・・)を水槽に入れたのですが、水は白く濁り、魚達も次々☆になっていきました。さらに、金魚は白点病にかかり2匹が☆に・・・
結局現在、金魚1匹、赤コリ1匹、ヤマト1匹、グッピー1匹、ヒメダカ1匹ずつになってしまいました。

その間、いろいろとネットで勉強して、初めは水作りを最低1週間かけるのが普通だということ、水草の大切さ、熱帯魚の投入方法などをいろいろと勉強しました。
そういう訳で、今度は60cm水槽を立ち上げ、再チャレンジすることに。

これから、新しく立ち上げた60cm水槽で、熱帯魚の住み易い水草水槽をつくる過程を日記としてつけていこうと思います。
[PR]
# by hasway2 | 2005-06-25 00:00